渡航先について

旅行の目的地を決めるときには、「目的」、「場所」、「旅行期間」、「予算」の4つの要素から決めることが多いと思います。 しかし、ただ「行きたい場所だから」と安易に選ぶのではなく、以下のことを参考にして選ぶとよいでしょう。 旅行会社にあらかじめ、好みや予算を伝えて、ピックアップしてもらうのもおすすめです。 目的地のシーズン 場所によっては、雨期、乾期などで気候も大きく変わります。 渡航時間 海外渡航には何十時間も掛かる場合もありますので、体力や体調に無理のない旅行を選びましょう。 海外安全情報や治安情報 現地の治安情報、安全情報は必ず確認して、楽しく安全に旅行にいけるようにしましょう。 世界各国では、日本と気候や習慣、マナーなどがまったく違います。 現地で困らないように、快適に行動するための基本情報や、準備しておきたいものを事前にチェックしましょう。

アジア

アジアの人気訪問地といえば、ソウル・香港・シンガポール!ソウルは国民の五分の一の人口を占める韓国の中心地。日本との時差はなく、およそ二時間半のフライトで気軽に行ける観光スポットです。ソウルの中でも女性に大人気の明洞。原宿と上野のアメ横えお足した様な街並みは化粧品屋さんが立ち並び、とにかくいつも賑わっています。香港はなんといってもビクトリアピークの夜景です!世界三大夜景に挙げられるほどの絶景が見られます。寒い日には上着が必要なので、きちんと準備して行きましょう。シンガポールは1年を通して温暖な気候。マーライオンで有名な観光地ですね。マーライオンもいいですが、おすすめはナイトサファリです。暗い中をトラムに乗って進みます。徒歩でも散策できるのですが、本当に暗いのでそのような人はあまり見かけません。日本語のガイドもありますが、ガイドさんはトラムの前方に立つので、ぜひ前の方の席をゲットしましょう。東アジア・日本、中華人民共和国、大韓民国、朝鮮民主主義人民共和国、モンゴル国   東南アジア・インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ王国、東ティモール、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオス   南アジア・アフガニスタン、インド、スリランカ、ネパール、パキスタン、バングラデシュ、ブータン、モルディブ   中央アジア・ウズベキスタン、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、トルクメニスタン   西アジア・アゼルバイジャン、アラブ首長国連邦、アルメニア、イエメン、イスラエル、イラク、イラン、オマーン、カタール、キプロス、クウェート、グルジア、サウジアラビア、シリア、トルコ、バーレーン、ヨルダン、レバノン   その他・アブハジア、北キプロス、中華民国、ナゴルノカラバフ、パレスチナ、南オセチア

Copyright ©All rights reserved.家族旅行でいったところや記録のサイト .